車 ローン 住宅ローン 審査

 

私は、住宅ローンの審査を通すのに苦労しました(>o<")

最初は、審査に通りやすいと噂のフラット35に申し込みましたが、あっさりお断りされました。多少は住宅ローンのことを勉強して臨んだのですが、フラット35の審査に落ちたことはショックで家の購入をあきらめようかと・・・悩みました。

 

 

しかし、夢のマイホーム。家族のためにも何としてでも新築の家を購入したいと思い、再び住宅ローンについて勉強!そして、分かったとこと・・・それは、借入があると審査は、かなり厳しくなる!という結論に至りました。

 

 

これ、間違いないと思います!

 

 

決して、この筋のプロではありませんが、普通に考えても借金がある人に、数千万ものお金を貸す方が変ですよね。

 

 

車のローンが残っていても、住宅ローンは借りることはできます。ただ、返済率を満たしていることが条件になるようです。

 

 

ですので、私は渋々、車のローンを全て完済し、さらに、クレジットカードのキャシング機能を無効にしました。これは、意外と知られていないテクニックかも?加えてメインで使用するクレジットカード1枚以外は、すべて解約しました。

 

 

そして、フラット35は一度審査に落ちたので、次に審査をお願いしても通らないと思いまして、銀行ローンに挑戦。すると・・・見事に数千万の住宅ローン審査を通過しました!仮審査ですね。その後は、淡々と事務的書類を揃えて、見事本審査も通過。晴れて住宅ローンを組むことができました。

 

 

銀行ローン審査より、フラット35の方が審査が甘いと思っていただけに、フラット35の審査に落ちたときは、本当にショックでした(>_<")

 

 

でも、そこから考えられる原因を洗いざらい調べて、ひとつひとつ対策して、ようやく本審査に合格した感じです。

 

 

銀行の住宅ローンは金利が安いけど審査が厳しいと思います。もし私が審査が甘いと言われるフラット35の審査に落ちて、住宅購入をあきらめていたら、今のマイホームは購入できなかったと思います。

 

 

また、審査に申し込み過ぎるとNGとか色んな説がありますが、そんな小さいことは気にしませんでした。とにかく住宅ローンの審査に通過して、マイホームを手に入れる。そのためには、何をすれば良いか!この考えが大事だと思います。

 

 

実は、この審査が通過した住宅ローンですが、これまで給与の取引がある銀行ではありません。(ちなみに、こちらは審査NG駄目でした(T_T))

 

 

口座も取引も無い銀行へ、審査をお願いして仮審査OK⇒本審査OK⇒マイホーム購入となったのでした!!!

 

 

何事もやってみなければ分からないということですね。

 

 

住宅ローンの本審査前には、税金(市民税、所得税など)の未納分が無いか!の調査もありますので、しっかりと払っておきましょう!

 

 

税金が払えず計画分納?している場合もNGです。

 

 

付け加えになりますが、車のローンが残っていても住宅ローンは組むことは可能です。ただし、返済率というもの存在し、この数値をクリアしないと住宅ローンは借りることはできません。

 

 

私の場合は、数千万の住宅ローン+車のローンの2つでは返済率を超えていたそうで、車のローンを何とか全額返済しました。

 

 

車は家を購入した後でも買えますが、家はタイミングを逃せば買えなくなる・・・と思っていたので、あなたがマイホーム購入を考えているなら、住宅ローンの審査に落ちたとしてもあきらめないでくださいね。

 

 

あともう一点。マイホームを買うには、良い営業マンが必須だなーと思いました。

 

 

私の言う良い営業マンとは、親身になってくれる人です。

 

 

当然、営業マンも仕事として家を売らなければなりませんが、気持ちがこもってない口だけの営業マンに、 ”この人には、家買えねぇーな〜”と判断されると仕事が雑になります のでご注意を。(←経験済みです)


住宅ローン借り入れ審査に通過したポイント!

やはり、マイカーローンの残金を返済したことに限ると思います。もちろん、年収や頭金の金額、その他の状況により車のローンが合っても審査を通過する人はいます。返済率を満たしているという条件ですね。

 

 

ただ、借金は確実にマイナスポイントなので、無いのがベストです。

 

 

もし、車のローン残金を返済するお金が無い人は、車を売ることも視野にいれたほうが良いと思います。

 

 

家も欲しい。車も手放したくない。。。その気持ち、分かりますが、車は家を購入した後でも買えますが家は、簡単に買うことはできませんね。

 

 

ただ審査に落ちたら、どうしようもないので、下記に書いてある「安い車に乗り換える」方法もあります。

 

 

車を売ったからといって、住宅ローンの審査に通る保証はどこにもありませんが、車を手放すくらいの決断をしなければ、住宅ローン審査は通過しないのでは?と感じました。 というか、よほどの年収もしくは、借りたい金額が少ない場合を除いて、ローンがあったらNGと思います。

 

 

ですので、マイカーローンが多く残っている方は、まずは車のローンを返済することを第一に考え、住宅ローンの借入審査にのぞむのがベストだと思います。

 

 

マイカーローンの借入残金が多く残っている方は、実際に所有している愛車がどれくらいの価値があるのかを事前に把握しておくと役立つと思います。

 

 

今乗っている車にローンがある場合は、安い車に乗り換えてローンを完済する!という方法も、愛車の売却価格が分かると可能になる場合もありますね。

 

 

たとえば、車のローンの残りが80万とします。車の売却見積もり価格が120万の場合。40万円のプラスになりますね。

 

 

この場合は、40万円で買える車に乗り換えるのも良いし、いちばんのおすすめは、マイホーム購入後に新車をマイカーローンを組んで購入する方法が一番おすすめです。新しい家と同時に新車はアリだと思います♪

 

 

新車を購入するときは、ディーラーに行きますが、そのときに今乗っている車の下取りが必ず話になります。

 

 

そのときに、買取り価格を事前に知っていると、下取り価格の交渉時に大きく役立つので、コレは必須です。

 

 

こちらを参考にしてください。
 買取り価格を調べるには?

 

 

いずれにしましても、あなたにローンが残っているなら返済することを第一に考えることが大事と思います。

 

 

そして、クレジットカードを全て解約必須です。あとは、良い営業マンとの出会いと欲しい家、立てたい家が決まれば、マイホーム購入も近づくと思いますので、頑張ってください!