無料出張査定 時間 距離

 

車査定に要する時間は10分〜20分程度

車査定に要する時間は10分〜20分程度です。車の査定をお願いする相手方業者によって、所要時間が違ってくるはずですが、2時間も3時間も査定で待たされることはないでしょう。「思いのほか早く終わる」と、感じた方が多いであろう車査定ですが、その実態はどうなっているのでしょうか。

 

・査定で見られる重要なポイント

 

車査定における金額を決める重要な情報といえば、「車種」、「年式」、「走行距離」です。これら3つの情報で買値の大枠を決定して、あとは、細かいポイントを確認して査定額が決まります。

 

もちろん、人気車種ですと高値を期待できますが、不人気車種ですと高値に結びつく可能性が低いでしょう。走行距離に関しては、短い方が高値に結びつくチャンスがありますが、極端に走行距離が短い場合には、低値をつけられる原因となるかもしれません。車と人間の体は良く似ていて、適度な運転(運動)がベストな状態を保つ秘訣なのです。また、年式情報については、新しい車の方が評価が上昇します。

 

車種や年式それから走行距離などの情報は、ひと目で簡単に分かりますので、査定に時間を必要としないわけです。

 

・その他の評価項目について

 

業者は、上述の3つの情報だけで、査定評価を行っているわけではありません。たとえば、車体コンディションも丁寧に確認して、プラスまたはマイナスの評価を行っています。車の骨格部分にまでおよぶ修理が見て取れる(修復歴がある)場合には、大きくマイナスに影響するはずです。

出張査定の依頼はどれくらいの距離まで可能ですか?

出張査定が可能かどうかは、店舗から自宅までの距離により異なります。たとえば、九州に店舗を構える中小規模の買取り業者に、出張査定を依頼することは難しいでしょう。もちろんその逆も同じです。

 

ただし、依頼する相手が大手の買取り専門業者ですと話は別です。全国に店舗を構える大手買取り専門業者を利用すれば、最寄りの店舗から査定のために駆けつけてもらえるはずです。

 

・店舗査定と出張査定の違い

 

そもそも出張査定にはどのようなメリットがあるのでしょうか?業者の店舗にて査定を実施する場合には、車を持ち込まなければなりません。また、その場の雰囲気に飲まれて、交渉が失敗するリスクもあるのではないでしょうか。

 

それに対して、出張査定を利用するケースでは、自宅付近まで業者に出向いてもらうわけですから、手間を省けます。その上、自分のペースで落ち着いて交渉に臨めるはずです。

 

・出張査定の申し込み方法

 

出張査定のための申し込みは簡単。ホームページ上に存在する申し込みフォームを利用する方法や、電話を利用する申し込み方法が一般的です。また、現在流行の一括見積り査定サービスを利用して、出張査定を申し込む方法も存在します。

 

いくつかの選択肢の中から、状況に合った方法で申し込みできるところが、利用者を増やしているひとつの要因ではないでしょうか。

 

ちなみに、業者によっては、店舗査定が無料でも出張査定は有料となるケースが存在します。実際に依頼する前に、料金についての説明を、しっかりと受けておいた方が良いでしょう。