買取り 車 自宅 引き取り

 

はい。可能です。だけど、手数料がかかります。

ケースバイケースではありますが、買取り対象車を、業者に引き取りに来てもらうことは可能です。ただし、いくつか注意しておかなければならないポイントが存在するため、確認しておきましょう。

 

・日程調整が思い通りにならないことがある

 

少ない人数で業務を行う中小企業ですと、こちら側が希望する日程での引き取りが、難しいかもしれません。お店が混雑するタイミングと希望する日程が重なれば、こちら側が譲歩して、相手側のスケジュールに合わせる必要があるでしょう。

 

買取り車の引き取りを受け付けていても、日程を選べないケースもありますので、事前に業者からしっかりと説明を受けておいてください。

 

・引き取りに費用が発生する

 

車を引き取るためには、それなりの費用がかかります。たとえば人件費。店舗と自宅の往復時間を考えると、人件費は安くないでしょう。引き取りにかかる手数料の目安としては、納車の時と同程度の金額を考えておく必要があります。ということは、1万円〜2万円程度の支払いが必要ですね。

 

・なるべく自分で車を持ち込もう

 

買取り車を引き取ってもらうための手数料は1万円〜2万円と、かなり高額です。下取りではなくわざわざ買取りを選ぶ理由は、高い買値にあるはずです。せっかく高い値段をつけてもらっても、高額な手数料を支払っては、買取りを利用する効果が薄れますので、なるべく自分で、最寄りの店舗まで買取り車を持ち込むようにしましょう。

自宅以外の場所まで車を引き取りに来てもらうことは可能?

基本的に、買取り車の引き取りを受け付けている業者であれば、自宅以外の場所でも大丈夫です。通勤で車を使用している場合には、職場まで車を引き取りに来てもらいたいところですが、利用する業者によっては、目的をきちんと遂げられます。

 

ただし、自宅以外の場所で車を引き渡す場合の注意点がいくつかありますので、この際に確認しておきましょう。

 

・引き渡し場所が遠くなるほど手数料が高額に

 

買取り車の引き取りには手数料がかかります。それもそのはずで、店舗から引き渡し場所までの往復分の人件費が発生するため、その費用を売主側が負担しなければならないのです。通常、引き取りのための手数料は、距離に応じて変化しますので、遠隔地になるほど手数料が高額となることを、憶えておきましょう。

 

また、あまりにも遠い場所を引き渡し場所として指定する場合には、買取り車の引き取りを断られることもありますので、注意しておいてください。

 

ちなみに、買取り車を引き取ってもらうための手数料は、納車時に支払う金額と同じくらいですので、約1万円〜2万円といったところでしょう。

 

・連絡手段を確保

 

相手との待ち合わせ場所については、念入りに確認しておかなければなりません。仮に、予定していた待ち合わせ場所が混雑していて、待ち合わせ場所を変更しなければならない場合には、相手と連絡を取り合う必要があるでしょう。相手の電話番号を控えておくことを、忘れないようにしてください。