ボロ車 売る

 

ボロ車でも価値があります!

年式が古くタイミングベルトやオイル漏れ、パワステ故障・・・など
故障が目立つ車をボロ車と言いますが、
このようなボロ車は、買取り業者に売ることはできるのでしょうか?

 

 

また、車検に出しても交換する部品が多く、20万、30万・・・と
車検に通すだけでも高額の費用が必要になりますし、自動車税も高くなります。

 

 

ですが、このような故障しがちな車でも売ることが可能です。

 

 

ボロ車を買い取って何するのかと不思議に思うかもしれませんが、
部品の一つ一つは再利用が可能であり、
再利用されることもあるためボロ車でも売れる(価値がある)という訳です。

 

 

では、どこに売れば良いのかと言いますと、
「廃車買取り業者」もしくは「中古車買取り業者」のどちらかに買取りをお願いすると良いです。

 

 

中古車買取り業者の場合、よほどのレアな車でない限りお金にならないので、
率先して売ってください!アピールは無いと思ってください。

 

 

一方、廃車買取り業者の場合は、
ボロの車であろうが、きっちりと対応してくれます。

 

 

 

廃車引き取り110番の業者であれば、
メールでのやり取りで見積もり書を提出してくれるので、
面倒なやり取りが無くスムーズに進めることができます。

 

 

ですが、どんな車であれ、この2業者(中古車買取り業者と廃車買取り専門店)の両方に
見積もりをお願いする方法が、もっとも高く愛車を売るには最適です。

 

 

面倒ですが、手間をかけることで愛車を高値で売ることができるという訳です。

 

 

査定が終わったら次は引取りです。

 

 

業者と話し合って引取り日を決めてください。
そして引取り日に引き取ってもらいその場もしくは後日振り込んでもらい終了です。

 

 

業者により入金日は異なりますが、
最近では数日後には振り込んでもらえるケースが多いようです。

 

私が、古い車も買い取ってもらった業者さんは、こちら